MENU

消費者金融の利用者が増えている理由

サラ金という言葉がある通り、消費者金融が出てきた当初はサラリーマンをターゲットに取り引きが行なわれていました。
しかし、今ではサラリーマンだけでなく、女性や若者層の利用者も増加しているようです。

 

消費者金融が展開するサービス内容に、利用者増加のカギがあるようです。

 

女性の利用者が増加した理由のひとつに、女性を対象にしたレディースキャッシングが用意されたことにあります。
オペレーターをすべて女性にしたり、女性専用のプランを設定するなど、女性が安心して利用できる環境が整えられたことで、女性も気兼ねなく申込めるようになりました。

 

また、パートやアルバイトでも、毎月安定した収入があれば申込ができるというハードルの低さも、利用者増加に影響しているようです。
そして何よりも、インターネットで申込めるという手軽さが、若者の利用者増加につながったと思われます。

 

買い物から公共料金の支払いまで、何でもインターネットで済ますことができる時代なので、店頭に出向いたり手書きで申込書を記入することを面倒に思う利用者にとって、その場でネットを使って申込めるという仕組みは大きなメリットとなっています。

 

消費者金融利用者の人物像調査によると、消費者金融で借金をした理由として多く挙げられるのが、「生活費の不足」「趣味や娯楽のため」「おこづかいの補填」などです。
この点からも、消費者金融が昔に比べて身近で、手軽に利用できる業者へと移り変わってきたことが見て取れます。

 

また、利用者の増加に伴い、各消費者金融は新規顧客獲得のために様々なサービスを展開しています。

どの消費者金融を利用しようか迷っているなら、自分にとってメリットが一番大きいサービスを提供している業者を選ぶのが良いでしょう。